QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
02:43 12月03日 [木]
鳩山が逮捕されない謎
ウソのようなホントの話シリーズ

452 :名無しさん@├\├\廾□`/:2009/11/26(木) 03:35:06 ID:qzj8W2Ln
         | ̄\
          \ :::::\
         ノ \ :::::\ そ
     γ⌒.´   ) :::::) て
    // ""⌒.《  / .)
   .i /   \ 《/ ヽ・:*:・,。*:・゚ 「もし鳩山由紀夫の秘書が同じ事をやっていたとすれば
    !゙   (゚ )`┃( ゚) i/ ゚:・:,。   私はすぐに国民の皆さんに謝罪を申し上げて
   |     (__人_)  |       離党ではありません 国会議員のバッジを外します
   \    `ー┃/        正直言って普通の考え方だと思っています」
.   /^ .~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
   |  ,___゙___、rヾイソ⊃
   |            `l ̄
.    |          |

2002年の鳩山由紀夫「秘書が脱税容疑ならば、議員バッジ外します」
http://www.youtube.com/watch?v=wnGcufFL7ys
http://uproda11.2ch-library.com/212032dy9/11212032.jpg

ウソのようなホントの話シリーズ その2

よく分かる“鳩山システム”。鳩山総理を偽装献金で捕まえるには鳩山総理の許可が必要
http://digimaga.net/2009/11/this-is-hatoyama-system.html

 自民党の棚橋泰文衆議院議員が鳩山由紀夫内閣総理大臣が偽装献金で絶対
に逮捕されないシステム、通称“鳩山システム”(棚橋議員が命名)についての追
求を始めた。このシステム、分かり易く言えば「鳩山総理を捕まえるには鳩山総理
の許可が必要」というものだ。

 日本国憲法第75条にこのような記載がある。

 【国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。
但し、これがため、訴追の権利は、害されない。】

 つまり、鳩山由紀夫内閣総理大臣を訴追するためには鳩山由紀夫内閣総理大
臣の同意、許可が必要ということだ。
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ