QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
03:11 06月01日 [火]
【口蹄疫】農水省への電話まとめ
ニコニコの口蹄疫問題をよく放送しているコミュの掲示板にあった農水省への電凸まとめ
5/26(この日の夜に特措法が委員会を通過しました)

Q.FAOの受け入れを拒否するのはなぜか?

A.受け入れ態勢が整っていない為

Q. 具体的に回答願いたい

A.FAOは感染源の調査のため口蹄疫感染地域に入るが FAOは国連の機関であり
 多国籍の人間により構成された調査メンバーが派遣されるため、通訳や対応する職員を含めると
 かなりの人数が、口蹄疫発生地域に入ることになる。
 未だに防疫活動が行われており、その地域に人が入り作業の邪魔になる事を心配している。
 また、防疫活動中の農家さんなどにも聞き込みをしなければならず、作業の邪魔になることも懸念材料。
 口蹄疫が終息し、作業妨害にならないようになった時に、FAOに調査をお願いしたい。
 感染源の調査は現在、農水省が行っており、結果を国連に報告する予定。

Q.マスコミが消毒もせず長靴やラバースーツなど適当な格好もせず
 感染地域の農家に許可もなく出入りし、取材活動を行ってるようだがこれはよいのか?

A.マスコミに対しては、農水省に連絡があれば取材時に気をつける事などの指導をするが、連絡はない。
 罰則がないため、強制力が無く農水省としては特に対策は取れない。
 感染地域への自粛をお願いするしかない。

Q.国に消毒薬の備蓄はなかったのか?

A.消毒薬の備蓄は国には無い。口蹄疫などのウイルスに有効な塩素系消毒薬はビルコンSをはじめとし
 さまざまなものがある。ビルコンSは塩素系特有のツンとした臭いがなく、使いやすいため重宝されているが、
 どの塩素系消毒薬も有効成分は、ほぼ同じである。
 事が起きた時は市場にあるそれら多数の消毒薬を集める、という手はずだった。
 しかし、口蹄疫発生後、市場は品不足状態となっており、収集が遅れた。
 現在は、各薬品メーカーに宮崎に優先的に回すようにお願いしている。
 また、国の備蓄としては、 10年前の経験をふまえ、防護服などのかさばる資材を備蓄している。
 何千倍にも希釈して使用する消毒薬にくらべ防疫資材は大きな保管場所が必要となるため、農家や県が備蓄するのは難しい事が理由。
 現在、宮崎で使われている防護服のほとんどは国の支給したものである。
 消毒薬の備蓄は今後の検討材料としている。
 

Q.自衛隊を増派しないのはなぜか?

A.現在、埋却地の選定が決まっておらず、たとえ自衛隊を増派しても人手が余ってしまう。
 埋却地の選定が終わり、労働力が必要になった時にお願いしたい。

Q.土地がないのであれば、焼却処分はできないのか?イギリスでは、家畜の死骸を穴に置き野焼きしたようだが?

A.イギリスで口蹄疫が蔓延した理由の一つが野焼きにあるとみている。
 空気が巻き上げられ、ウイルスが拡散する危険性があるため、野焼きはできない。
 もし焼却を行うとすれば、空気清浄機なども取り付けた焼却炉が必要となる。
 現在は、埋設が最も適当であると考えている。

 ★最重要★

Q. マスコミ各社は県の初動の遅れを責める論調が多いが
  そもそも日本に口蹄疫ウイルスを入らないようにする責任は、農水省、国にあるのではないか?

A.そのとおり。
 動物の法定伝染病が日本国内に入らないように防疫に当たるのは、農水省である。

 『日本に口蹄疫ウイルスが入り込んだ責任は、農水省にある。』
 
 人間の感染する伝染病の責任は、厚生労働省、家畜の伝染病は農水省に責任がある。
 鳥インフルエンザなど、人間、家畜両方がかかる伝染病は、共同で防疫に当たる。


Q.  口蹄疫発生国からの人間に対する防疫対策はどのようなものを行っていたのか?

A. 空港において靴裏の消毒等を行っていた。
  服などについては行っていない。
  感染源究明後、これらの対策も検討材料となると思う。
  また荷物、特に食べ物などの検疫は厳重に行っている。

Q. 口蹄疫の発生している韓国から、豚肉の輸入を再開したのはなぜか?

A. 口蹄疫清浄国の認定は国によってさまざまであり、日本は地域性をとっている。
  すなわち、韓国本土で口蹄疫は発生しているが、海で隔離されている済州島は清浄地域とみなし
  清浄地域からの輸入を認めた。
  日本から香港への輸出再開を認めたのも同じ理由。
  オーストラリア、ニュージーランドなどでは、認定を地域ではなく国単位にしているため
  発生国からのいかなる輸入もストップする。

Q. 韓国からの留学生を受け入れたのはなぜか?

A. 日本の進んだ農業を学びたいという国は多い。
  韓国に限らず留学生はくるが、それを断ることはできない。

Q.埋設地が足りないのであれば、国が買い上げないのはなぜか?

A.予算がない。
 農水省としても、懸命に防疫に当たっている農家さんに埋設地まで探させるのは酷だと思っている。
 こちらで何とか手配したいと考えているが、予算がなければ何もできない。
 また、埋却地は購入ではなく、家伝法に定められた3年間の掘り返し禁止期間、土地を借りるというもの。
農水省としては自力で埋設地を借りた農家さんの補償もしたい。
 現行法では、埋設地確保の費用の二分の一を国が補償するが、国の指定した埋設地に埋める方との不公平が生じてしまう。
 これをなんとか全額補償したいが……

Q.東国原知事が希望していた埋設地の全額補償とは、二分の一を全額にということか?

A.その事だと思う。

Q.山田や赤松は、払わないと言っているようだが?

A.公平性を確保するためにも、全額補償しなければと考えている。

Q.ここまで拡大した以上、農水省単独で事に当たるのは無理ではないか?財務省や国土交通省に協力は願い出ているのか?

A.おっしゃるとおり。
 他の省庁にも協力をお願いしているが、いい返事が返ってこない・・・。

Q.ワクチンの効果は確実ではなく、効果時間もあると聞いている。
埋却地も決まっていない状況でワクチンを打つのは納得がいかないのだが?

A. おっしゃるとおりだが、今はともかくワクチンを打ちこれ以上広がらないようにすることが優先。
  早く埋却地を決め、早急に殺処分を進めたい。
  ワクチンの意味がなくなる事を今は一番恐れている。 

★結論★
Q.ともかく金と上の許可がなければ何もできないということか?

A.平たく言うとそのとおり。
 予算と許可があれば農家の為に行いたい支援はたくさんあるのだが!

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:35:33.53 ID:rXqnwr+c0
>Q.自衛隊を増派しないのはなぜか?
>A.現在、埋却地の選定が決まっておらず、たとえ自衛隊を増派しても人手が余ってしまう。
 埋却地の選定が終わり、労働力が必要になった時にお願いしたい。

両原因ともどうみても政府自作自演の遅滞工作・・・


>Q.埋設地が足りないのであれば、国が買い上げないのはなぜか?
>A.予算がない。

こういう時に使う予定の輸入肉の関税積立は仕分けでポッケナイナイしたんじゃなかったかな
アリさんの保険積立をかすめ取ったキリギリス政府・・・

503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 02:05:12.60 ID:rXqnwr+c0
>>502
七並べですが6と8は政府が止めています

どんだけー

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 02:08:40.99 ID:QotHDI2M0
これやっぱ赤松が外遊前に勝手にやってて、って一言言ってたらまだマシな結果だったんじゃ

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 02:16:51.45 ID:JDvTmVe50
>>504
そりゃもちろんですよ。

たしか官僚は勝手に電話に出るな!とか言ってた大臣もいなかった?
大臣が遅刻したら官僚が責任取らされて首になったり。
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ