QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
03:15 06月01日 [火]
【口蹄疫】10年前と今回の違いは
ますます牛を先に殺せという理屈がわからない。
そんなに種牛を殺したいのか。
そんなに感染していない牛にワクチンという病原体で汚染して殺したいのか。
ワクチンはやっぱり殺さなくてもいい牛を殺すためのものにしか見えない。




宮崎県で種牛49頭を殺処分 残りはエース級5頭に

 口蹄疫問題で宮崎県は31日、全国の畜産関係者に“伝説の牛”として知られた
「安平」や、次世代のエースを含む種牛49頭を殺処分した。県が保有する種牛は、県
家畜改良事業団(高鍋町)から西都市に避難させたエース級の5頭だけとなった。5頭
については、県が経過観察を続ける。

 一方、榛葉賀津也防衛副大臣が同日、宮崎県庁を訪れ、東国原英夫知事と面談し
た。防衛省は家畜の埋却地不足に対応するため、航空自衛隊新田原基地(同県新富
町)の周辺用地を提供する方針を決めている。

 面談後、榛葉副大臣は「地元や県から要請があれば、すぐにでも土地を提供でき
る態勢を整えている」と述べた。

 防衛省によると、騒音対策などのため、新田原基地の周辺に点在する土地計約
100ヘクタールを所有している。

 県によると、感染疑いが見つかった農場で殺処分対象になった牛や豚のうち、5万
頭以上が埋却地不足などで処分が遅れている。

宮崎県で種牛49頭を殺処分 残りはエース級5頭に
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2010053101000579_National.html


313 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/20(木) 13:15:09 ID:gc2T6T260
前回は、豚に感染する前に国が全力で食い止めた。
今回は、豚に感染した後も国は放置。


感染力の違いじゃない。

前回の経緯があるけど、その40ページに注目。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/h12_press2.pdf

「牛では通常発症すると思われる十分なウイルス量を接種したにもかかわらず試験牛
(乳用種)は症状を示さなかったことから、感染、伝播しにくいことが明らかとなった。」

「豚では典型的な症状を示し、同居感染も認められた。」


ちなみに、豚が発症したのは4/28だが県畜産試験場ということもあって翌日には全頭
処分して2例目が5/1だから、4/20から全力で止めてれば今回もなんとかなった可能性が高い。

598 名前:いやあ名無しってほんとにいいもんですね[] 投稿日:2010/05/31(月) 15:56:37 発信元:221.67.235.184
豚の潜伏期間は3週間ですよ。
最初の発症が28日なら、10日ごろには感染してます。
どんだけ完璧に対処しても、20日分の感染拡大は避けられません。
28日から遅れなく処分していっても、3週間は次々に症状が現れます。

処分遅れは最大10日くらいあったと思うので、今ようやく効果が出始めているところじゃないでしょうか。

地図で見ると、高鍋、新富は全域に広がりつつありますね。
ワクチンが間に合えばいいけど・・・
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ