QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
00:03 06月15日 [火]
「逃げるな民主党!!菅内閣には心底怒りを禁じえない!」
「逃げるな民主党!!菅内閣には心底怒りを禁じえない!」自由民主党より
http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/041.html

 鳩山前政権当時から、わが国の政治をめぐっては、口蹄疫の感染拡大問題、普天間基地移設問題、小沢前民主党幹事長、鳩山前総理をめぐる「政治とカネ」の問題、財政赤字問題、デフレ経済、民主党の横暴な国会運営の問題、等々、数々の問題が顕在化しています。
 また、民主党のマニフェストについても、以下のような数々の違反が指摘されています。

(1)月額26,000円の子供手当て(財源5.3兆円)

* 月額13,000円で実現したが、全額国庫負担ではなく、地方にも負担。
* 来年度の満額26,000円支給は、断念(長妻大臣)


(2)公立高校の授業料実質無償化

* 朝鮮学校の扱いについては、未だ結論出ず。


(3)ガソリン税の暫定税率廃止(2.5兆円)

* 小沢幹事長の「天の声」で撤回


(4)農業の戸別所得補償(今年度予算5,618億円)

* 申請件数は約55万件(コメ販売農家180万戸の1/3以下)※5月末
* 23年度からは、麦や大豆等に拡大、予算規模も1兆円となるが不可能?


(5)年金制度の改革(記録問題への集中対応期間(2年間)2,000億円)

* 実際は22年度予算910億円と概算要求から半減。
* 22年度の照合は全体の約10%、23年度以降の計画は立っていない。


(6)年金保険料の流用を禁止

* 年金手帳作成等の事務的経費の社会保険事業運営費4,475億円のうち、年金保険料から2,046億円が充当。


(7)高速道路の原則無料化(1.3兆円)

* 22年度予算は、6,000億円の概算要求が1,000億円に削減、37路線50区間(1,626キロ 高速道総延長約18%)の社会実験に変更
* 前原大臣が、6月新たな上限料金制度(実質値上げ)を発表したが、小沢幹事長の「天の声」で頓挫


(8)天下りのあっせんの全面禁止

* 斎藤次郎旧大蔵省事務次官の日本郵政社長に起用
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ