QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
23:45 09月06日 [月]
朝鮮学校に返済不要の奨学金検討、日本国民には奨学金滞納に法的措置強化
【政治】 朝鮮学校にも、返済不要の奨学金検討…文科省、議論なしで国費投入へ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282698532/

・文部科学省が新設を予定している給付型奨学金制度について、朝鮮学校も対象とすることを
 前提にした検討が進んでいることが24日、分かった。朝鮮学校への高校授業料の無償化
 適用検討に批判が高まる一方で、奨学金をめぐっては適用対象をめぐる議論を経ないまま、
 国費投入がされてしまう可能性がでている。

 朝鮮学校を対象に含む形での検討が進んでいるのは、低所得世帯の高校生向けで、
 返済不要の奨学金。
 文科省では、来年度の制度創設へ向け、予算要求する方針を固めている。
 法令上、奨学金を生徒の通う学校によって支給対象にするか、しないかを区別することは
 難しいことから、文科省では朝鮮学校を例外としないことで制度設計の検討を進めている。
 具体的な給付額などについては決まっていないが、1人当たり年間数万円程度の
 支給となる見通し。

 文科省は昨年も同様の奨学金創設を検討。その際は年収350万円以下の世帯の
 高校生45万人を対象に、123億円の予算を要求している。

 財政難などを理由に昨年は創設が見送られたが、文科省では昨年の制度設計の際にも、
 朝鮮学校も対象に含めていたとみられる。制度の趣旨について、文科省では「すべての
 意志ある生徒が安心して教育を受けられるように」と、授業料無償化の際と同様の
 説明をしている。

 授業料無償化については、朝鮮学校での授業内容が問題となり、適用すべきかどうかの
 検討作業が行われている。しかし、これまでのところ給付型奨学金制度をめぐっては、
 文科省や与党内で同様の問題意識が表面化するにはいたっていない。
 給付型奨学金は、民主党が昨夏の衆院選のマニフェストで大学生らに対する給付型
 導入を掲げ、政権交代後、低所得世帯の高校生向けにも制度創設が計画された。
 自民、公明両党も給付型創設を公約に盛り込んでいる。

 日本での奨学金は文部科学省所管の「日本学生支援機構」による返還が必要な
 「貸与型」が主体。だが、平成20年度の滞納総額が723億円に上るなど未返還問題が
 深刻化している。欧米では返済義務のない「給付型」の奨学金が一般的になっている。(一部略)
 
 朝鮮学校、給付型奨学金も検討 文科省 返済不要、議論なし
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000090-san-soci


777 :可愛い奥様 :2010/08/25(水) 10:22:25 ID:gBY89mDo0
>>776
その一方、国民に対しては

【社会】奨学金滞納に法的措置強化…訴訟が急増、「貸し倒れ」を防げ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1282600676/

巨額の滞納が問題となっている奨学金の「貸し倒れ」を防ぐため、学生に奨学金を貸与している
独立行政法人「日本学生支援機構」(旧日本育英会、横浜市)が法的措置を強化している。
昨年度、奨学金の返還を求めて起こした訴訟は前年度の2・8倍の計4233件に急増した。
機構設立当初の2004年度と比較すれば70倍超の件数となる。機構は「不況の影響も
あって滞納者自体が増えており、訴訟は今後も増えるだろう」としている。

昨年度の滞納額は、約33万6000人分の797億円と要返還額の約2割を占める。
機構が返還しない恐れがあるとみている3か月以上の滞納者も約21万1000人おり、
債務総額は2629億円に上る。5年間で2万8000人、842億円増加した。
機構は従来、1年以上の滞納者の一部のみ簡易裁判所へ支払い督促を申し立てていた。
督促に応じない滞納者が異議申し立てもしなければ、差し押さえなどの強制執行が
可能になるが、異議を申し立てれば、訴訟に移行する。訴訟になったケースは
04年度は58件だったが、08年度は1504件まで増えた。

奨学金は国からの借入金などでまかなわれており、国の行政改革推進本部は06年12月、
回収率を向上させるよう求め、08年6月には機構内の有識者会議が「法的措置の徹底」を
提言。機構は昨年10月から、9か月以上の滞納者全員に申し立てを行うようにし、
訴訟が急増した。一方、経済的理由で返還が困難な人は、年収300万円以下の場合、
最長10年間にわたり月々の返済額を2分の1にできる制度も今年度中に始める。

機構は「訴訟にまで至るのは、返還に関する手続きを放置している場合が多い。
様々な対応をとることができるので、連絡してきてほしい」と説明する。

*+*+ YOMIURI ONLINE 2010/08/24[06:57:55] +*+*
奨学金滞納に法的措置強化、訴訟急増4233件
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100824-OYT1T00032.htm
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ