QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
06:43 09月24日 [金]
ドイツ連銀理事が移民差別発言、解任へ
409 名前:名無し草[sage] 投稿日:2010/09/06(月) 23:03:49
ちなみに、ドイツでも。。

ドイツ連銀理事が移民差別発言、解任へ 共感の声も 2010年9月3日 朝日新聞
連銀のザラツィン理事は8月30日、「自壊していくドイツ」という著書を発売し、
「トルコやアラブなどイスラム圏からの移民の就業意欲や教育レベルは低く、ドイツ社会に溶け込もうとしない」
「ドイツ人が自分の国の中でよそ者になるかもしれない」 などと主張した。

ドイツではトルコや旧ユーゴなどからの移民が以前から多く、移民の社会への統合が常に課題になっている。
経済成長につながると歓迎される一方、犯罪増をもたらすなどの警戒感が国民にあることも否定できない。
ザラツィン理事は以前から同様の主張をしており、今回の発言も確信犯的だ。

ナチスによる民族差別の歴史を持つドイツではこうした発言はタブーとされてきた。
だが、今回の発言にはネット上で「多くのドイツ人が考えていること」などと共感する声も出ており、
ニュース専門局のアンケートでは「解任の必要はない」との回答が多数を占めた。

http://www.asahi.com/international/update/0902/TKY201009020403.html
フランス:ロマ追放で大規模デモ 移民排斥政策に批判
 【パリ福原直樹】フランス全土で4日、国内を放浪するロマ族の国外追放や、移民出身の犯罪者の
「国籍はく奪」などを打ち出したサルコジ政権に対する大規模な抗議デモが行われた。欧州各地の仏大使館前でも同日、同様の抗議行動があり、「移民・外国人排斥」施策への国内外の
批判の高まりを改めて示した形となった。

日本はフランスやドイツと違い事情が違うが、強制連行された
かわいそうな在日朝鮮人の方々を一刻も早く韓国や北朝鮮に
帰還させて上げなければな。
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ