QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
20:29 04月12日 [火]
超危険「コンピュータ監視法」閣議決定
まさやんさんの日記
より転載の転載
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1695618578&owner_id=14210635

■■以下転載・リンク■■

震災のドサクサに紛れて超危険「コンピュータ監視法」閣議決定
http://010101.atclip.jp/?eid=1422659

震災のドサクサに紛れて超危険「コンピュータ監視法」閣議決定
author : atsumu@制作者 | 15:47
震災ショックの隙に、民○によって「コンピュータ監視法」が閣議決定されました。

「コンピューター監視法案」閣議決定される
http://www.pjnews.net/news/909/20110317_5

コンピュータ監視法案 Q&A
http://tochoho.jca.apc.org/kyz1/qacs.html

この法案の恐ろしい所は、ウイルスを作成した者を処罰するだけではなく、ウイルスを送られた被害者までも処罰対象になります。ではウイルスを拒否れば済むかといえばそうでもない。そもそも、JAVAスクリプトやCGIというのはプログラムをPC側に取得させて表示ないし動作している訳だから、ウイルスの概念がはっきりしない以上PC側に取得するプログラムの全てが対象になるかもしれない。例えば自分の意志に関わらずクッキーに保存させたり、スパムメールを受信した段階で対象になりうる。


もしもこの法改正が進めば、インターネットや携帯電話による市民の情報通信は常に監視されることになるだろう。警察による通信履歴の検閲や、コンピューター上でのプログラミングすらも、ウィルス作成罪にあたるとして取り締まることが可能になる。(引用)
〔ネット規制〕民主党政権が「コンピュータ監視法」を国会に提出か(低気温のエクスタシーbyはなゆー)

http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/540.html

警察が礼状なしで捜査できる訳だから、そのプログラムがウイルスかどうかは十分に審議せず、通信履歴やIPアドレスを取得可能。いくらでもナンクセつけて取り締まれるので、以前からその危険性が指摘されていました。

現実に例えて、ある日覚えがないのに宅配便が届き、開けたら刃物っぽいものが入っていて「それ、銃刀法違反ね」と逮捕されて懲役刑にされるのだ。あまりにもナンセンス!

隣国式言論統制の夜明け。
民○党は日本を中国にしたくて必死の様です。

■■以上転載終わり■■

上記の文章は転載です。

ご存知ではない方も多いと思いますので、ここで説明させていただきます。

過去においても、時の政権は大きな事件で世間の耳目が集まっている時に、普通ならば紛糾必死の法案を、その隙にやすやすと通してしまうという、詐欺まがいの行動を延々と繰り返してきているのです。

若い方はご存知でないかも知れませんが、宮崎勤の事件の時は、防衛費を増大させる法案が通っていました。

古くは帝銀事件、三億円事件の時も、同様のことがあったそうです。

最近なら、秋葉原通り魔事件、酒井法子の逮捕、大相撲の八百長問題・・数え上げたらきりがありませんが、これらのニュースでマスコミがそれ一色、世間の関心は全てその事件に集まってしまって、他のことなど見向きもしないような状態になった時が危険です。

また政府や権力者は、本当の目的を美しい大義名分で包んで、自分達に都合のいい法案を作ります。

最近では、東京都のマンガやアニメーションの表現を規制するあの条例が分かりやすいでしょう。

これは児童ポルノ取締りに関する法律も同様ですが、本当の目的が別にあります。(これを言い出すと少し主旨からずれるので、日記では深く触れないけど、考えたら分かる事ですからご自分で調べてみて。)
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ