QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
21:38 06月15日 [水]
コンピュータ監視法
以下の情報、詳しく知りたかったけれど検索の仕方が悪いのか、こういうのしか見つからなかった。

郡山市橘小学校放射線量測定データHP中止に関するTweets
http://togetter.com/li/129475

☆足あと機能を奪回せよ★ トピックより
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=62911994&comment_count=36&comm_id=5663480

mixiとfacebookの大きな違いは足あとですね。そんな事はmixi社も認識しているでしょう。その大事な足あとを削除したのはmixi社の方針ではないと思います。

では、なぜこうしたかといえば、スポンサー企業からの要望か政府からの強制ではないでしょうか?

スポンサー企業からみればmixiは会員数が多いのでマーケッティングや宣伝広告のツールとして有用です。彼らにとって足あとはマイナスなのです。日記を見たことがバレますから。裏の機能として公開範囲を無視するツールをつくればマーケッティング屋のやり放題になります。

同様に政府からの監視もやりやすくなります。政府からみれば自由に発言できるmixiを含むインターネットは非常に問題のあるメディアです。テレビや新聞はすでに管制下にある事は周知のとおりですがインターネットは個人が発言するので管制しずらい。

コンピュータ監視法が通れば、政府が問題視する発言を個人がネット上で行えば逮捕できます。現在であれば、個人が庭の放射線量を測定してネットで公表すれば逮捕されるでしょう。現実に郡山市の小学校の教諭がクラスで測定をしてネットで公表したところ、教育委員会から削除の命令が下りホームページが削除されました。同様な事が個人に対してもおきます。

そう考えると要望による足あと復活はありえないでしょう。

残る道は軍事行動かサイバーテロによる破壊しかありえない。もちろんmixi社を爆撃しサーバもろとも破壊しつくしても足あとが戻るわけではない。しかし、株価に対して大きく影響するでしょう。

ユーザと管理会社が敵対時状況にあるSNSに誰が投資しますか?

もうその道しか残されていないでしょう。
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ