QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
「隣国に敬意払い手を結ぼう」
まず朝鮮や中国に言ってから言え。
その二つの国の反日の実態が明るみになる前は十二分に日本国民以上に敬意を払っていたわ。

「共同作業のなかに競争原理を持ち込む」
中国朝鮮でそれを意訳するとテクノロジーをタダでやれってことと同義だよね。
やらなくても盗むけどね。

【論説】 「フジ叩きは過剰ナショナリズム。韓流バッシングより隣国に敬意払い手を結ぼう。なぜそれができないか教えて」…加藤嘉一★16
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316835418/

・最近、日本では韓流ブームへのバッシングが話題になりましたが、中国のメディアにも
 この件は注目されていて、ぼくもコメントを求められることがあります。中国でも韓流
 ドラマは人気がありますからね。

 フジテレビを擁護するわけではありませんが、この問題についてまず確認しておきたいのは、
 テレビ局は「韓流ドラマは視聴率が取れる」から放送しているということ。ビジネスとして
 視聴率が取れそうな番組を選び、スポンサーを獲得するというのは当たり前のことです。
 それを行き過ぎたナショナリズムというのか、ただ韓流が気に入らないからやめろというのは
 腑に落ちません。文句を言うのはかまいませんが、どうせならテレビ局の社長に直談判すればいい。
 その際には必ず「自分たちでいいモノを作ったから、韓流をやめてくれ」と、代案を持って
 いくべきです。単に批判だけするのでは筋が通りません。「だったらおまえがやれ!」という話ですよ。

 日本には独自の文化があって、ぼくはそれを愛し、誇りに思っています。一方、韓国の文化が
 日本に入ってくるのも歓迎です。韓国文化の流入は、日本にとってもいい刺激になるはずだからです。

 おそらく今回の件で声を上げている人たちは、自分たちの文化に自信がないからこそ過剰に
 反応してしまっているのではないでしょうか。深層心理で脅威を感じるからこそ排他的な思いに
 駆られているとすれば、とても非生産的な悪循環です。

 島国の日本は“ムラ社会”で、確かに他者を容易に寄せつけない気質もあるとは思います。
 ですが、一方で特に明治維新後、欧米から多くの文化や技術を導入し、発展した歴史があるのも事実。
 これからも他国の文化を素直に受け入れることができれば、きっと次のステップが待っていますよ。

 少子高齢化や経済力の低下などで今後、日本は厳しい国際競争を強いられることになります。
 今こそ必要なのは、近隣諸国に敬意を払い、しっかりと手を結ぶこと。(>>2-10につづく)
 http://wpb.shueisha.co.jp/2011/09/21/7063/

 ただ手を結ぶのではなく、「共同作業のなかに競争原理を持ち込む」ことです。場合によっては、
 逆に「競争原理に共同作業を持ち込む」こともあるでしょう。

 わかりやすい例が2002年のサッカー日韓共催W杯です。あのとき協力しながら切磋琢磨したことで、
 両国のインフラ整備は進み、加えてサッカーのレベルも向上しました。今後は中国も含め、東アジア
 3国の協力が国際社会を生き抜く上で重要です。例えば、日中韓のFTA(自由貿易協定)の
 ようなものを締結していくことも必要でしょう。

 この3国には複雑な歴史的背景がありますが、実は協力し合うにはとても相性がいいとぼくは
 思うんです。島国、大陸、半島という異なる風土の特性をはじめ、人口、経済力など“国家のスペック”が
 うまくバラけていて、互いが似通っている場合よりもいろいろな問題が発生しにくい。3国がそれぞれの
 個性を認め、うまく補完し合うことができれば、東アジア地域の大きな発展が期待できるでしょう。

 もし3国間の橋渡しにぼくの力が必要なら、出ていく覚悟はあります。同じアジアの仲間じゃないですか。
 受け入れて競い合いましょうよ。日本には甲子園の応援をはじめ、競争相手にエールを送るという世界に
 誇れる文化がある。なぜ韓流に限って、それが素直にできないのか逆に教えて!(終わり)

今週のひと言
非生産的な悪循環を生む“韓流バッシング”は意味ナシ!!

■加藤嘉一(かとう・よしかず)
1984年4月28日生まれ、静岡県出身。高校卒業後、単身で北京大学へ留学。
中国国内では年間300本以上の取材を受け、多くの著書を持つコラムニスト。(以上、抜粋)

無意味な韓流バッシングより、近隣諸国に敬意を払い、しっかりと手を結ぶことが重要なんです
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/09/21/7063/

【魚拓】無意味な韓流バッシングより、近隣諸国に敬意を払い、しっかりと手を結ぶことが重要なんです
http://megalodon.jp/2011-0921-1948-15/wpb.shueisha.co.jp/2011/09/21/7063/



ちなみに、こういう人間です。上の奴は。

中国で一番有名な日本人、加藤嘉一君への手紙
http://www.newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2011/07/post-347.php

【魚拓】中国で一番有名な日本人、加藤嘉一君への手紙
http://megalodon.jp/2011-0904-1856-49/www.newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2011/07/post-347.php

 尊敬する加藤嘉一君へ──。

(中略)

 君は18歳のときに単身、名門の北京大学に留学。05年の反日デモのときに留学生会長として流暢な中国語でテレビにコメントして注目を集め、以後、中国でジャーナリストとして活躍を続けています。中国語で出版した本も既に6冊。君が「中国で一番有名な日本人」なのは間違いありません。まさに「勢如破竹(破竹の勢い)」ですね。

 私と加藤君は最近、日本で共著を出した仲でもあります。しかし私は人生の先輩として27歳の君に伝えなければならないことがある。それは君の生き方に関することだが、同時に日中関係に影響する話でもあるから、よく聞いてほしい。

 具体的に言いましょう。君は日本でのテレビ出演や執筆活動ではほとんど言わないこと、書かないことを中国での言論活動でかなり露骨に口にしている。それは日本の悪口です。


 先日のフェニックステレビの番組では、震災後に菅首相の支持率が下がったことについて「日本有病(日本は病気だ)」と発言しましたね。日本で23年暮らす私から見れば、四川大地震で多くの子供が手抜き工事の校舎の下敷きになって死んだのに、中央の指導者が誰も責任を問われない中国のほうがずっと「有病」です。

■心の中の「国境」を利用するな

 それに菅首相が被災者に「あなたたちは家がある」と無神経な発言をしたと語っていましたが、いつどこで発言したのでしょう。首相に常に同行している日本メディアはまったくこの「暴言」を報じていなかったようですが、これはどういうことでしょうか。

 英フィナンシャル・タイムズ紙の中国語版ウェブサイトのコラムでは、最近安全上の理由から減速することを決めた中国の高速鉄道について「430キロ出しても320キロの日本の新幹線より走行は安定しており、安全なことが実験で証明されている」と書きましたね。なぜ日本の新幹線を引き合いに出すのでしょう。こんな例はほかにもあります。

 若い日本人がたった独りで中国を生き抜き、ここまで成功するためには大変な苦労があったでしょう。だからといって日本や日本人を利用していいはずはありません。中国人にも日本人にも心の中に「国境」がある。君はその「国境」を利用している。中国で日本人の君がジャーナリストとして活動できるのは、中国政府が本当に嫌がる民主化や言論の自由について君が決して口にしないからです。

 君は中国の読者が日本の悪口を求めていることをよく理解している。ただ中国の知識人たちはとっくにその欺瞞に気付いている。新浪微博で指摘されているから知っているはずですが、君はそれを無視しています。私も確かに日本の悪口を言うけど、中国の悪口だって言う。日本の悪口を中国人に広めるのは、両国にとって決していいことではありません。

(後略)



関連記事

【アンケート】フジTVデモ・2法案反対デモ・花王デモ
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/09/22-1.html

【花王不買運動結果】反日活動家キム・テヒ主演のドラマ、スポンサーは花王一社
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/09/19.html

韓流偏重「なぜ抗議されなきゃ?」 フジ、文書受取り拒否の高姿勢
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/08/22.html

フィギュアエキシビジョン、地上波でカットされた日本応援メッセージ
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/05/03-1.html

K-POP猛プッシュは韓国政府の国策
http://chaosseed.qlookblog.net/2010/11/25.html

【動画】日本人なら見るべき 「日本人は韓国人の奴隷にしてやる」
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/09/09.html

中村うさぎ 「反韓流デモしたネトウヨは、関東大震災で朝鮮人虐殺したレイシストと同じ」
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/09/03-2.html
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ