QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
06:49 10月12日 [水]
政党も省庁も首相官邸も国民からのメールを気にしている
■外貨準備金は日本人で守る2!TPP反対 抗議のお願い(-人-)より転載
http://000hime.blog74.fc2.com/blog-entry-471.html

「テレビ番組では何度も申しましたが、びっくりするぐらい政党も省庁もそれから首相官邸も、その届いたメールっていうのは大変気にしてます。

従って影響はもちろんあります。


ここにお書きになっている「意見が、政府のあり方に影響を及ぼした実感がない」と。「むしろ良くない方向に行くような気がします」と書いてありますけども。

その気持ちもちろんよく理解できますよ。しかしね、これ。こういう、このかたみたいな人が熱心にメール送ってくれてなかったら、外国人地方参政権の法案はとっくに通ってますよ。通っているっていうか、国会に上程されてどんどん通ってます。参議院選挙で民主党が負ける前に。

そして、人権擁護法案や夫婦別姓・・夫婦別姓法案は国会の中で揉めてたからちょっと微妙だけれども・・
いずれにせよ、外国人地方参政権と人権擁護法案、あるいは人権救済機関設置法案、そういった類のものは、
こういった国民の声がなかったらとっくに成立してたと思います。とくに、小沢さんがもっと力を持ってたときに、韓国に、いみょんばく大統領と直接約束までしてるんですからね。


それを阻止したのは、国会の中で野党ががんばった・・いやそんな気配僕は感じませんでしたね。明らかに国民の声です。
そして、じゃあ普通のマスメディアが・・新聞テレビ含めて、外国人地方参政権に強烈に反対する論陣張ったか?そんなことありませんでしたでしょう?

だからまさしく、首相官邸とか民主党のHPとか、あるいは関係する省庁に届いたメールが、実は外国人地方参政権の成立を阻んできたんですよ。


だからメールを一生懸命書いてるかたがたも自信もってください。充分に効果をあげてます。
ひとつ最後に大事な事。最後に申しあげたいのは、報われようと思わないでください。
送ったメール、あれは無駄なんじゃないか。もっと分かりやすい報いが欲しいなと。そうは思わないでいただきたいんですよ。

広く大きな声というのは、小さな声の積み重ねから生まれます。逆に考えると、「声が届かないメールなんかやめようかな」っていうのは、たとえば選挙の時もですよ。「たった1票じゃないか、おれが今日出かけちゃって入れなくても関係ないからまぁいいよな」っていう考え方と実は似てしまうということがありますから。

このままいろんな意見を、政党や省庁や首相官邸に送り続けていただきたいと思います。」

おおー。ちゃんとメールは意味があったんだなあ!




今メールを出したほうがいいもの。他にもたくさんあるはず。

【阻止のため拡散推奨!】外国人1万人を日本無料招待 予算11億
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/10/12-3.html

【緊急拡散・抗議希望】民主党 外貨準備金10兆円規模で韓国の経済危機を援助!!
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/10/08-1.html

日本を守れ!人権侵害救済法案(旧、人権擁護法案)を阻止しよう!!
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/08/16.html
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ