QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
23:33 10月16日 []
【虚偽報道】TPPについて谷垣氏の発言【毎日新聞】
谷垣総裁のTPP発言を真逆に捏造。毎日新聞の虚偽報道より転載。リンク先に
http://www.sns-freejapan.jp/2011/10/16/tpp-3/?__from=mixi

本当に大事なお願い!
「右上のRTボタン、facebookのイイネボタン、mixiチェック」をお願いします。
普段はあまり拡散などお願いしないのですが、これは広めなければまずい。マスコミが「何度もこの手が使える」と思ってしまえば、本当に大変なことになります。
実際の発言を広めるため、拡散協力をお願いします。
(*上記リンクよりお願いします)

谷垣総裁の発言をトリミングし、「谷垣氏はTPP推進」と言わんばかりの記事を流しています。
毎日新聞社が配信した記事のタイトルは「TPP:「交渉参加し、判断するべきだ」…谷垣総裁」です。

谷垣総裁が推進派、そして自民党も推進と受け取ることでしょう。
しかしこれは事実ではありません。
偏向という生ぬるい捏造ではなく、これは虚偽報道と断じていい。

ネット上を見ても、「谷垣には失望した」「いままで自民を支持してきたが」という嘆きの声が多々。
むしろこのような反応こそが狙いだったのではないでしょうか。

繰り返します。この記事は事実と異なります。谷垣総裁は推進派と紙面にされるような発言はしていません。
捏造のレベルは、そもそもトリミングですらなく、「推進派である」とするには無理のある発言でした。

以下に実際の発言(動画)と、原文の書き起こしを掲示します。慎重派と受け取るほうが素直なのでは?
貴方はどう感じましたか?
発言の断片でも、谷垣さんはTPP推進派とは私には読み取れませ­んでした。

(中略)

毎日新聞の記者にだけ見えるものがあるのでしょうか?
waiwaiのヘンタイ報道でも、毎日にだけ見えているものでもあったのでしょう。
毎日が見ていたもの、少なくともそれは国民ではありません。

政治家とは、民意に寄り選ばれた国民の代表です。
その政治家の発言をここまで歪めることは許されない。民主主義への挑戦だ。
国家の今後を占うような重大な政策において、このような捏造。
メディアは、民意よりも、国会よりも、全てにおいて「自分こそが神」とでも思っているのだろう。
その増長は是正されねばならない。

TPPを急進的に進めようとするマスコミ、そして「政治を動かそうとする財界の勢力」。
平時であれば映画の中の世界と思っていた、言葉にできない気持ち悪い違和感。
あからさまな世論誘導、いったい日本はどうなってしまうのだろう。
一人でも多くの日本人に、毎日新聞社が何をしたのか伝えるため、皆さんの力を貸してください。



【重要】TPPを推進したいのは、この人です
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11044104801.html
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ