QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
22:33 10月23日 []
日韓スワップ解説、中国経済、在外韓国人の帰国準備
すべてFreemanの音楽・政治ブログさんより
http://ameblo.jp/free-and-obligation/

分析やデータがピンとこなくても、最初と最後の5~6行を読めば大体わかるので、とても読みやすいと思います。
他の記事も興味深いことばかりなのでおすすめ。

日韓スワップを分析する
http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11053265980.html

スワップなんかしなければ、韓国がデフォルトしたんですが、そうなると
日本の企業も吹っ飛ぶのでやらざるを得ないんです。

(中略)

で、ここでポイントなのは麻生政権時のスワップと
今回のスワップの決定的な違いとして、
IMFが関わっているかいないかというところなんです。

麻生元総理は韓国を助ける際、
IMF経由でスワップを行ったので、
期限が来たら、怖い取り立て屋のIMFが
韓国にお金を返すように催促をするような仕掛けを
行ったわけです。

それに対して、今回のスワップに関しては
IMFを通してないってところがアレなんです。
IMFを通していないので、日本の外交力が
試されてくるわけなんですが、今の与党は
首相が↓の記事のように韓国民潭とつながっているので、
みすみすドブに捨ててるとしか思えないんです。


【野田佳彦と韓国民潭】

http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11001406218.html

【野田佳彦と韓国民潭 その2】
http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11008152758.html

はっきりいって、返ってくるあてがあるか分からない
紙切れ同然のウォンと、本当は世界で一番安定している
通貨の日本円の交換ですから、
東日本大震災の被災者を尻目に300億ドル相当(約2.3兆円)の
日本円を日銀から韓国銀行に
プレゼントするようなもんです。


(中略)

ただ、今回の報道で、さすがに違和感を持つ方は
かなり多くなると思います。
国内的にはそろそろ民主党本体と財務省へ怒りの矛先が
変わりそうですよね。
ちなみに財務省へ文句を言いたい方は↓の財務省の
官僚に電話して頂けると幸いです。
日韓通貨スワップの総額700億ドルへの拡充について(財務省)
http://www.mof.go.jp/international_policy/financial_cooperation_in_asia/swap/swap_korea_houdou_20111019.htm



中国が爆発しそうな件w
http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11043810741.html

「今月中に韓国は中国に10兆円を返さないといけない」と
書いたわけですが、その裏には「中国経済が破綻しそうだから、
少しでもお金を用立てたい」という中国の本音があるわけですねw



在外韓国人の帰国準備が始まるw
http://ameblo.jp/free-and-obligation/entry-11030324107.html

いずれにせよ、年末にかけて色々動きそうです。
ここで我々のやることとしては、ヨーロッパで失敗した
外国人参政権や本当のことを言ったら取り締まりの対象になる
人権救済侵害法などを今年中は通させないということなので、
ここを防衛できれば、来年以降に今まで日本を覆っていた
闇の部分のお掃除がどんどん始まっていくかなと。
この帰国計画もその一端なんでしょうけどね。



ただ、上の「韓国人の帰国」については
日本にいる「在日」はしぶとく網をすり抜けようとしています。

重国籍の容認法案で在日の徴兵と財産没収逃れが可能に
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_seigan.htm

重国籍の容認。法案 今国会の審議に出てる

国籍選択制度の廃止に関する請願
http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1770044.htm

成人の重国籍容認に関する請願
http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1770046.htm

以下は請願を出している議員です
受理番号 46号 浅尾 慶一郎君  みんなの党
受理番号 47号 池坊 保子君   公明党
受理番号 287号 京野 公子君  民主党
受理番号 316号 石川 知裕君  無所属(元小沢の秘書、H22年まで民主党)
受理番号 399号 首藤 信彦君  民主党
受理番号 716号 相原 史乃君  民主党
受理番号 717号 稲見 哲男君  民主党

受理番号 780号 鳩山 由紀夫

受理番号 967号 石川 知裕君  (上記316号と同じ)
受理番号 1362号 山崎 摩耶君  民主党
受理番号 1838号 佐々木 隆博君 民主党





関連記事
【在日にとどめ】重国籍法案を通してはいけない理由
http://chaosseed.qlookblog.net/2011/09/30-1.html
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ