QLOOKアクセス解析
情報メモまとめ
マスコミが、芸能ネタなり事件を執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている
23:22 11月20日 []
【緊急拡散】ドサクサまぎれに「重国籍容認」の請願が出されている!!
【大変です】「成人の重国籍容認に関する請願」「国籍選択制度の廃止に関する請願」が衆議院、参議院ともに出ていますより一部転載
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2374

要対策、要拡散
「成人の重国籍容認に関する請願」「国籍選択制度の廃止に関する請願」 が衆議院、参議院ともに出ています
外国人参政権よりも危険です

重国籍は、直接的な国政参政権付与法案 外国人参政権よりはるかに危険!!外国籍を手放さずに日本国籍を取得出来るため容易に日本の国政参政権を獲得できるものです。
⇒ 重国籍の正体

国籍を収得すればどうなるか。


選挙権も立候補権も与えられます。
警官や、裁判官、教師や総理大臣にだってなれる。
権利が日本人と同じだから、地名改名権や、市長・町長のリコール権まである。
もちろん立候補権もある。
そして、「なった本人」は外国籍のまま。

都心や、地方の自治体を合法的に乗っ取り可能になる。
選挙に乗じて組織的に投票すれば、いとも簡単に彼らが望む候補者が圧勝し、彼らだけの自治体を結成し、日本国内に中国や韓国の自治区を作り上げる事も可能に・・・。

【拡散・周知】参議院で「重国籍法」容認、「国籍選択制の廃止」の請願が付託済みに!
http://ameblo.jp/tachiagare-nihonjin/entry-11082692371.html

アンケートにご協力ください!
「重国籍法」容認、「国籍選択制の廃止」の請願が付託済みに!
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=80246

「重国籍法」、「国籍選択制の廃止」の2つの請願がもし法律となった場合どうなるか。
1.「重国籍」が可能になれば、参政権や住民基本法なんていとも簡単にクリア。
2.外国人参政権を求め憲法違反と言われるより、日本人の定義を変えるのは議会採決で済む。
3.憲法において日本人の定義、国籍の定義は「国籍法」に一任されています。
4.だからこそ、先般の国籍法改正は色々問題点指摘されたのに議会内部で通すことが出来た。
5.重国籍を容認する手続きも同じように議会を通せば、国民の審査を受ける必要がない。

在日外国人が国籍を収得すればどうなる?
・選挙権も立候補権も与えられます。
・警官や、裁判官、教師や総理大臣にだってなれる。
・権利が日本人と同じだから、地名改名権や、市長・町長のリコール権まである。
・もちろん立候補権もある。
・そして、「なった本人」は外国籍のまま。


都心や、地方の自治体を合法的に乗っ取り可能になる。
選挙に乗じて組織的に投票すれば、いとも簡単に彼らが望む候補者が圧勝し、
彼らだけの自治体を結成し、日本国内に中国や韓国の自治区を作り上げる事も可能に・・・。
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向けRSSATOMGoogleSitemap管理ページ